忍者ブログ
  • 2019.01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 2019.03
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/02/18 09:28 】 |
被リンク購入ではリスクを承知する
おはようございます。
本日の東京は雪が積もっております。
この冬は初の積雪ですね。


ところで今日は、被リンク購入の歳のリスクをお話したいと思います。

基本的に被リンク購入はGoogleは禁止しています。
基本的にというか普通に禁止していますね。
でも、難関キーワードで上位表示をしているサイトの多くは被リンクを購入しているんですよね。
つまり、Googleはどれが購入された被リンクなのかを完全に見分けることはできていないのです。
それどころか基本的には見抜けないのでしょう。

人間がパッと見でスパムとわかるようなサイトはアルゴリズムでひっかかる可能性が高いです。
逆に巧妙に仕込んでいると、アルゴリズムレベルでは検地出来ず、その場合にペナルティを受けるとしたらGoogle社員による目視の判断になります。

Googleは基本的にアルゴリズムで全てを処理したいと思っています。
通報された有料リンクは、社員による目視により、手動でペナルティが課せられることもありますが、基本的にはアルゴリズムを開発する材料にされます。

ですから、みんながやっているリンク販売方式は近いうちに見抜かれます。
巧妙な被リンクならば、たとえ通報されても、それが有料リンクだという証拠がない(Google社員が見てもそう思えない)場合は、お咎めなしで済む可能性が高いでしょう。

いずれにせよ、有料リンクを購入する場合、ばれればペナルティを受けるというリスクは理解しておかねばなりません。
PR
【2012/01/24 10:36 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム | SEOの本来の意味>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

| ホーム | 次ページ>>